観光&旅行

アウトドアキャンプ|大人も子どもも楽しめる遊び方の紹介!

アウトドアキャンプ

どうも、フレッディです!
1年を通して楽しめるアウトドアキャンプ
家族でキャンプを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

キャンプといえば、焚き火やアウトドア料理などを楽しむといったイメージがありますが、何度もいっていると同じパターンになりがちに・・・。

特に子どもと一緒のキャンプでは、お子さんが小さいと子どもに目が離せなくて大人がゆっくりとキャンプを楽しむ時間が少なく、結局ゆっくりできずに・・・という経験もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、お互いが楽しめる遊び方をご紹介したいと思います!

遊び方次第では、普段の生活に戻ったときに子どもが自主的にお手伝いをするようになったり、親子の信頼関係構築や恋人(カップル)との距離がグッと縮まるかもしれませんよ♪

アウトドアキャンプでの子どもの遊び方や、大人の遊び方をまとめてみましたのでご覧ください。


アウトドアキャンプで子どもが楽しめる遊び方

アウトドアキャンプ子供の遊び方

子どもの遊び方その①

ドッジビー(フリスビー)!!

ウレタンとナイロンで作られているので、子どもに安全に遊ばせられるフリスビーの一種として人気があり、子どもと投げ合う楽しみ方や、投げたドッジビーを走ってキャッチさせるなど工夫をすることで違った楽しみ方を味わえます。

特におすすめなのが、エリアをくぎって全てのエリアに着地させるちょっとしたターゲットフリスビー
6マスの正方形をロープなどでつくり、全部のマスに落とすことができればクリアです!

制限時間などをつくって何マスクリアできるかを家族みんなで競い合うこともできるので、子どもよりも大人の方がムキになってしまうかもしれませんね(笑)

子どもの遊び方その②

キャンプの仕事を任せる!!

危ないものは任せられませんが、ペグを打つとか落ち葉や枝を拾う料理の手伝いをしてもらってもよいかと思います。
ゲームやスマホなどばかりで遊んでいる子どもが増えてきている中、アウトドアキャンプは自然を大いに満喫できるとても大切な時間です。

普段やったことのない作業は、子どもたちにとって遊びを学びに変えられることができるので、成長できる貴重な時間ではないでしょうか。
その気にさせられれば、帰宅後も食事や掃除の手伝いもしてくれるかもしてませんね♪

子どもの遊び方その③

スマホで天体観測!!

スマホの無料アプリを使って天体観測ができる時代になりました。
都会で過ごしていると、夜空を見上げることってほどんどないのでは?

焚火をしながらキャンプ場の夜空を見上げてみると、普段の生活ではみることができなかった星空が目の前に広がっています
そんな時に星座を調べたり、流れ星を探したり、星の数が何個あるのかを数えたり・・・。
大自然の中でのキャンプは、普段思いつかなかった楽しみ方ができますね♪

アウトドアキャンプで大人が楽しめる遊び方

アウトドアキャンプ大人の遊び方

友人や恋人(カップル)、グループで楽しむ方法はいろいろありますが、昔懐かしい遊びに1つスパイスを加えることで新しい遊びに変わることも♪
ワクワク感を味わえる遊び方をご紹介します。

大人の遊び方その①

定番中の定番バドミントン!!

普段バドミントンをする機会はなかなかないと思いますが、これが意外とハマるんです!
友人や恋人の2人でラリーをするのも楽しいですし、グループでラリーをするのも思っている以上に楽しむことができます。

卓球やテニスと違い、バドミントンで使用するシャトルは滞空時間が長いため初心者でも少し練習すれば直ぐにラリーをすることができるのがメリットです。
ただラリーをするだけではなく、しりとりをしながらだったり、〇から始まるワードだったりと勝ち負けだけではなく頭を使いながら行うバドミントンも面白いかと思いますよ♪

例えば〇から始まるワード遊びで、「ぴ」から始まるとします。

1人目:ピーナッツ
2人目:ピクニック
3人目:ピーターパン
4人目:ピクルス

このように「ぴ」から始まるワードをどんどんだしていくという風に、バドミントンだけではなくワードをどれだけ知っているかということも試されて盛り上がりそう!
〇から始まるワードラリーを、是非試してみてはいかかでしょうか。

大人の遊び方その②

近場の散策もできるサイクリング!!

キャンプ場によっては、レンタサイクルをしている場所もあります。
普段の生活では学校や通勤で駅までだったり毎日同じような風景で新鮮な気持ちにはなれませんが、キャンプ場の近くには自然が広がっています
この大自然をゆっくりとサイクリングすることで、時間を気にして自転車を走らせている日常から自分のペースでいきたいところや、興味が湧いた場所をみつけたら自転車を降りて探索など、非日常を味わうことができ至福の時を感じられること間違いなし

近場にレンタサイクルがあるかチェックしておくことが望ましいですが、もしもなかった場合は思い切って折り畳み自転車を購入してみるのもありかもしれませんね。
最近では安い折り畳み自転車も売られているので、普段使いもできるので自転車を買い換えようと思っているならありだと思います。

大人の遊び方その③

紙飛行機型ラジコン!!

ドローンを使って絶景などを楽しむ方が増えてきていますが、子どもがいる場合は気軽にドローンの操作を任せるのはちょっとヒヤヒヤしますよね。
そんな時は、この紙飛行機型ラジコン「PowerUP 4.0」を飛ばしてみてはいかがでしょうか?

自分で作った紙飛行機にセットするだけで、スマホがあれば誰でも操作することができるんです♪

大人だけでなく子ども一緒に紙飛行機をつくる楽しさや、自分のつくった紙飛行機が自分の操作で空を飛んでいる姿をみるのは、今までに味わうことができなかった感覚になること間違いなしです!
誰のつくった紙飛行機が1番カッコいいかを競う楽しみ方も見逃せませんね(笑)


まとめ

いかがでしたでしょうか?

大人も子どもも楽しめるアウトドアキャンプ。
アウトドアキャンプ遊び方のおさらいです!

【子どもの遊び方】
➀ドッヂビー(フリスビー)
②キャンプの仕事をまかせる
③スマホで天体観測

【大人の遊び方】
➀バドミントン+ゲーム
②サイクリング
③紙飛行機型ラジコン

今回ご紹介した遊び方は、子どもや大人がそれぞれ遊ぶこともできますし、親子で一緒に楽しむこともできます
キャンプでの経験は子どもにとって社会勉強にもなるかと思いますし、ちょっとした工夫やスパイスを加えることで新しい遊び方にもなるので、キャンプにいった際には是非試してみてください!

以上、フレッディがお届けしました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!