観光&旅行

【栃木観光】小京都蔵の街で食べるおすすめグルメ5選を紹介!

こんにちは、フレッディです!
全国に小京都はたくさんありますが、栃木県にある小京都「蔵の街」をご存じでしょうか?

名前の通り蔵が多く点在していて江戸時代から問屋町として栄えた街で、現在はレトロな街並みが観光スポットになっています

観光スポットに美味しいグルメあり
そこで、栃木観光小京都蔵の街で食べるおすすめのグルメを5選に絞ってご紹介します。


栃木観光 蔵の街のみどころ

とちの介蔵の街

栃木市は、江戸時代から東照宮に神前のお供え(幣帛へいはく)を奉献するための使者が通った日光例幣使(れいへいし)街道の宿場町として栄え、問屋も多く北関東の商都と呼ばれていた場所。
今も市の中心部には重厚な蔵が多く残り、「蔵の街」と呼ばれ観光スポットになっています。

「蔵の街」には歴史的な建造物が多く残されていて、大正時代に建築され国の登録有形文化財に指定の「栃木市役所別館」はパステルカラーがひと際目立ち、インスタ映えするレトロな雰囲気がステキです!
また、同じく登録有形文化財の「下野新聞社栃木支局」や100年以上もの歴史がある老舗人形店の「三枡屋本店」などもあって、当時を思い出させるような趣ある建物をみることができます。
建物を再利用して観光案内所やお土産屋さんなど現在も営業されているところもあるので、写真を撮るだけでなく覗いてみるのもよいですね♪

蔵の街は歩いて観光するだけでなく、舟に乗って蔵の街並みをみることもできるので、ゆら~り舟に揺れながらの観光はまた違った雰囲気も味わえておすすめです。
ちなみに舟にはワンコもOKだそうで、犬連れの方には嬉しいサービス。
あと、栃木県のゆるキャラで蔵の妖精「とち介」くんもゆる~く活動しているそうなので、タイミングが合えば会えるかもしれませんね♪

とち介くんのスケジュールはこちら⇒介ジュール

栃木の小京都 蔵の街で食べるおすすめグルメ5選!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kara3(@ukulele_kara3)がシェアした投稿

栃木の小京都「蔵の街」には、美味しいグルメがたくさんあります!
その中から一押しのグルメを5選ご紹介します。

1.大豆生田商店 (おおまみゅうだしょうてん)

じゃがいも入りやきそば

栃木市名物のB級グルメといったら、”じゃがいも入り焼きそば”と”いもフライ”
TVなどのメディアにも紹介されている大豆生田商店 さんのメニューはこの2つのみで、焼きそばは”じゃがいも入り”と”イカがミックス”されたものがあり、ゴロゴロとしたじゃがいもが焼きそばに入っていて並みの量でも食べ応えあります
じゃがいもがフライになって串にささった”いもフライ”は、甘いフルーツソースと甘酸っぱい蔵の街ソースの2種類があってお好みで選べます。

炭水化物満載のB級グルメ。
糖質が気になるけど、美味しさには勝てません(笑)
イモ好きな方は是非どうぞ♪
イートインで食べることもできますし、テイクアウトもできますよ。

●所在地:〒328-0074 栃木県栃木市薗部町2丁目19−32
●電話番号:0282-22-3796
●営業時間:10:00~18:00
●定休日:月
●アクセス:・東武日光線「JR栃木駅」からバスで約7分(栃木商業高校前下車)⇒徒歩約5分 ・栃木ICから車で約10分
●サイト:栃ナビ!

 

2.赤城亭

 

この投稿をInstagramで見る

 

akiko🎵kaneko🎵(@akikokaneko1)がシェアした投稿

大正12年創業の老舗洋食店で、店内はアンティーク風の家具やランプがあって重厚な雰囲気の中、洋食や牛肉を使った料理が食べられます。
平日10食限定の”シェフおまかせランチコース”は、1,000円位の値段でオードブル・スープ・ライス・メインの本格的なコース料理が食べれます。(予約必要)
また、とろとろオムライスやハンバーグステーキ、黒毛和牛を使ったクラシックカレーやビーフシチューなど洋食の定番メニューも美味しいですよ♪
創業当時から人気の牛鍋もおすすめです。

プチ贅沢なランチ、たまにはよいですよね♪
週末は特に来店者が多いので、早めに行くか予約されることをおすすめします!

 

●所在地:〒328-0035 栃木県栃木市旭町25−5
●電話番号:0282-22-0360
●営業時間:・ランチ11:30~15:00(L.O14:00) ・ディナー17:30~21:00(L.O20:00)※ディナー予約制
●定休日:火
●アクセス:・東武日光線「JR栃木駅」から徒歩約15分 ・栃木ICから車で約10分
●サイト:赤城亭

 

3.油伝味噌(あぶでんみそ)田楽あぶでん

油伝味噌(あぶでんみそ)田楽あぶでん

240年以上の歴史がある老舗の味噌屋さん
油屋として創業し、江戸時代末期から味噌の製造をはじめた老舗では、自家製味噌の購入と軽食が食べられます。
深みのある豊潤な味噌を使った田楽はお店1番人気の品で、豆腐・里芋・こんにゃくの盛り合わせで頂け、田楽味噌が違うのでそれぞれの味を楽しめます。

また、上新粉のお餅に味噌をつけて焼いた”伝兵衛もち”も人気
甘じょっぱくて香ばしいですよ♪
コーヒーや甘酒などもあってお茶もできるので、観光の休憩としてもよいですね。
家庭用やお土産用の商品もあります。

●所在地:〒328-0072 栃木県栃木市嘉右衛門町5−27
●電話番号:0282-22-3251
●営業時間:10:00~16:00
●定休日:火(祝日は営業)
●アクセス:・東武日光線「JR栃木駅」から徒歩約10分 ・栃木ICから車で約8分
●サイト:油伝味噌 田楽あぶでん

 

4.冨士屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

もきゅ(@be__1224)がシェアした投稿

昭和9年創業の老舗和菓子店で、こちらの人気商品は小倉ソフト
こしあん入りのソフトクリームに粒あんを添えた、あんこ好きにはたまらない逸品です。
様々なメディアでも紹介されていて、あんこが美味しいと評判のお店なので是非食べてみてください。

そしてもう1つの人気は、今川焼に似ている”じまんやき”
中には、粒あんやこしあん、白あんの定番味の他、カスタード、塩キャラメルカスタード、うぐいす味のあんこがたっぷりと入っています。
”じまんやき”はセット商品もあるので、お土産に買って帰ることもできますよ♪

●所在地:〒328-0037 栃木県栃木市倭町10−4
●電話番号:0282-24-7070
●営業時間:10:00~17:00(火・金は10:00~15:00)
●定休日:月
●アクセス:・東武日光線「JR栃木駅」から徒歩約15分 ・栃木ICから車で約15分
●サイト:冨士屋

 

5.GELATERIA 桜蔵(ジェラテリアさくら)

ジェラテリアさくら

素材の味を存分に活かした本格的なイタリアンジェラートが食べれるテイクアウトのお店
フルーツは完熟させてからしか使わないので糖度が高く甘さ控えめで、果肉も果汁もしっかりと感じられます。
地元栃木県産の新鮮なミルクやはちみつを使ったジェラートは、美味しくないわけがない!

人気味のみるくや苺みるく、ハチミツみるく、ブルーベリーヨーグルトなど旬のフルーツを使ったフレーバーもあり、あまりの美味しさに全種類制覇したくなりそう・・・。
ジェラートを食べながら、蔵の街歩きもよいですね♪

●所在地:〒328-0015 栃木県栃木市万町3−24
●電話番号:0282-22-2000
●営業時間:10:30〜18:00
●定休日:火・水
●アクセス:・東武日光線「JR栃木駅」から徒歩約10分 ・栃木ICから車で約10分
●サイト:GELATERIA 桜蔵


まとめ

いかがでしたでしょうか?

栃木の小京都「蔵の街」は、江戸時代から栄えた問屋町で今もなお歴史的文化財が多く残っています。
建物は古いですが整備されていて、レトロな建物や問屋町ならではの蔵がたくさん連なっていてとても雰囲気がよく絵になります。

「蔵の街」には美味しいグルメもあって、老舗の洋食屋さんや味噌屋さん、B級グルメや街歩きの休憩によいスイーツ屋さんなども!
歩きながら蔵の街を感じるのもよいし、レトロな雰囲気の中、店内で味わうのもよし!
栃木の小京都「蔵の街」にいった際には、是非立ち寄ってみてください。

以上、フレッディがお届けしました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!