教育&学び

資格取得|20代~30代女性に人気のメディカルアロマ検定

メディカルアロマ検定

どうも、フレッディです!
先行き不安なこんな時代だからこそ資格を取得して副業から始め、将来的には独立できたらなと考えている方が増えているそうです。

資格といっても様々な内容のものがあり、国家資格民間資格など何を選んだらよいのかさえわからなく、なんとなく国家資格と聞くとお堅い資格、民間資格は意味がなさそうと思われている方も多いようです。

そこで今回は、民間資格になりますが、「20代〜30代女性に人気のメディカルアロマ検定」について紹介したいと思います!

アロマはお部屋の香りやストレス軽減など現代社会に疲れた方たちにも人気があり、最近では噴霧器などにアロマを入れて使われているお店なども多く存在しています。

国家資格とは?

民間資格とは?

メディカルアロマ検定とは?

分かりやすくコンパクトにまとめてみましたので、最後までお付き合いください。


資格取得について

資格取得

資格には「国家資格」と「民間資格」の2つがあります。

1.国家資格とは

国の法律に基づき、個人の知識や能力を証明する資格で就職する際などに有利なものが多いそうです。

2.民間資格とは

民間団体・協会・公益法人(NPO)・企業など独自の審査により与えられるもので、就職する際に有利なものもあれば個人的にスキルを高めるものとして取得するものもあります。

民間資格でも知名度の高いものや低いものもありますが、資格取得を目指すのであれば自身でも楽しめて需要のある資格を取得する方が後々の再就職や独立にも役立つので、自分に合った資格を取るべきだと思います。


メディカルアロマとは

メディカルアロマとは

アロマテラピーという言葉は聞いたことがあると思いますが、メディカルアロマという言葉は普段聞きなれないワードだと思います。

先ずこの2つの違いを説明します。

1.アロマテラピー

リラクゼーションを目的として、精油や精油の芳香、植物に由来する芳香などを調合し、ストレス解消や精神の安定などに用いられることを指します。

2.メディカルアロマ

メディカルという言葉は「医療」や「医学」という意味を持ち合わせていることから、メディカルアロマとは医療現場で代替え医療として用いられているようです。

医療関係者であればご存じの方も多いかと思いますが、医療関係者以外の方でも香りを楽しむだけではなく、自身の免疫力を上げたり、家族や友人などへのアドバイスなどアロマテラピーよりも1つ上をいく専門性のある情報提供などにも役立つと思います。

次のようなことに興味のある方には、楽しみながら学ぶことができる内容になっています。

メディカルアロマ検定取得におすすめな方

1.自身や家族の健康などに役立つ内容を学びたい。

2.友人や知人、誰かのために役立つ仕事をしてみたい。

3.新しい知識の習得、興味や関心を持てる分野で資格取得としてみたい。

4.免疫力を高めたい・健康の向上・リラクゼーションなど知識の向上をしてみたい。

オンライン講座で学ぶことができるので、いつでもどこでも自分の時間に合わせて学習することができます。

日本統合医学協会が監修する全12科目にも及ぶ幅広い知識が学べて、講座修了後には、スキルアップや独立開業に役立てられる日本統合医学協会の資格取得を目指すこともできます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な資格がある中で国家資格となるとかなり勉強も大変になってくると思いますが、民間資格は手軽に取得できるオンライン講座などがあり、比較的資格取得はしやすいそうです。

いきなりハードルの高い資格取得を考えるよりも、先ずは自身の興味が持てる範囲で取得できそうな資格を身につけられるといいですよね。

時代は、ストレスと健康の維持など様々な問題を抱えています
メディカルアロマであれば生活や仕事、自分だけではなく周りの人のストレスや健康がサポートできる喜ばれる資格でもあります。

新たに資格取得をしてみようとお考えであれば、1つの候補としてみてはいかがでしょうか?

以上、フレッディがお届けしました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!