観光&旅行

鶴仙渓 川床|予約は必要?営業時間・メニュー・料金を紹介!

鶴仙渓川床

どうも、フレッディです!
過ごしやすい季節になってくると、お出かけしたくなってきませんか
久しぶりに羽を伸ばして、ちょこっと遠出なども良いですよね~♪

いろいろ探していたら、ステキな場所を見つけてしまいました!
それは、鶴仙渓(かくせんけい)川床

鶴仙渓(かくせんけい)川床は、石川県の山中温泉近くの渓谷にあります。
川床といえば夏をイメージされる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの鶴仙渓(かくせんけい)川床は、秋まで川床を楽しむことができるのです!

そこで今回は、鶴仙渓(かくせんけい)川床に初めて行く方のために、予約や営業時間川床で食べられるメニューや料金などをまとめてご紹介します。

鶴仙渓(かくせんけい)川床
鶴仙渓川床|いつまで?場所・アクセス・1番近い駐車場を紹介どうも、フレッディです! 石川県にある鶴仙渓(かくせんけい)をご存じでしょうか? 鶴仙渓(かくせんけい)には川床があって、自然豊かな...
鶴仙渓カフェ
鶴仙渓|スイーツやランチが人気のカフェ!おすすめのお店5選どうも、フレッディです! 年間約3万人が訪れるという人気スポットの鶴仙渓(かくせんけい)! 季節の景色を楽しませてくれる観光地として...

鶴仙渓 川床は予約が必要?

鶴仙渓川床予約

ズバリ、鶴仙渓(かくせんけい)川床は予約がいりません

一般的には川床は予約しなければいけないところが多いのですが、鶴仙渓(かくせんけい)川床は、予約が必要ないので行きたい時にすぐ行けてとっても良いですね~♪

ただ、人気の観光地なので、お昼やお茶の時間は混雑するかもしれません。
だから、朝早くや混雑しそうな時間や時期を避けて行くのがおすすめです。
もしすぐに入れなかったとしても、鶴仙渓(かくせんけい)はとっても広くて見どころがいっぱいなので、周りを散歩しながら待つというのもありだと思います。

鶴仙渓 川床の営業時間は?

鶴仙渓川床営業時間

川床はお昼くらいから営業のイメージがありますが、鶴仙渓(かくせんけい)川床は、朝から営業されています!

営業時間 ⇒ 9:30~16:00まで
※雨の日や、河川の増水時は中止となります。
※ラストオーダーは終了時間の15分前。 

また、11月のみ営業時間が短縮されるようですよ!

11月の営業時間 ⇒ 10:00~15:00まで

さすがに11月ともなると暗くなるのが早いでしょうから、納得です。
この付近の紅葉は11月中旬~11月下旬が見頃とのことなので、川床で川の音を聞きながらゆっくりと紅葉を楽しむのもステキでしょうね~♪

鶴仙渓 川床の料金

鶴仙渓川床料金

川床といえば京都が有名で敷居が高いイメージがありますが、鶴仙渓(かくせんけい)川床は敷居が高くなく誰でも気軽に楽しむことができる川床で、料金も安いのです!

席の料金:大人 300円 小学生200円(加賀棒茶付)
※ 山中温泉に宿泊の方は100円割引きになります(旅館組合加盟の旅館宿泊者のみ)

川床でお茶を飲みながらゆっくりと周りの景色を見て過ごす・・・。
とっても贅沢な時間ですね♪

鶴仙渓 川床のメニューを紹介

鶴仙渓川床メニュー

鶴仙渓(かくせんけい)川床では、ランチやお茶を楽しんだりすることができます!

川床メニュー

・川床セット 大人600円 小学生500円
(川床セット席料(加賀棒茶付き)とスイーツ付き) 

・川床弁当(期 間:4月1日〜11月30日) 550円~
(鰻弁当・ウナむす・あみ焼き弁当・サンドイッチなどあり)

川床セットでは、石川県山中町出身の和の鉄人「道場六三郎(みちばろくさぶろう)氏」監修のスイーツが味わえるとのこと!
道場六三郎さんといえば、TV番組「料理の鉄人」で有名になった初代和食の鉄人です。
その方が監修したスイーツですから、味は間違いないでしょう。
スイーツは好きなものが選べて、期間限定のメニューもあるそうですよ♪

また、川床弁当を食べながら優雅にランチも良いですね♪
川床弁当は、前日までに予約が必要とのこと。
お店によって何時までの予約か違うそうですので、下記のリンクから確認してみてください。

お友達や家族と行って、スイーツやお弁当をそれぞれ違うものを選んで味比べしてみるのも良いですね。

鶴仙渓(かくせんけい)川床

住所:〒922-0127 石川県加賀市山中温泉河鹿町ホ
(鶴仙渓 あやとりはし袂不動滝そば)
電話番号:0761-78-0330(山中温泉観光協会)
営業時間:9:30~16:00 ※11月のみ10:00~15:00
休業日:6月14日〜6月16日と9月13日〜9月15日はメンテナンスのためにお休み。
※ 雨天及び河川の増水時は中止。11月のみ気温の低下など天候不順の可能性があるために不定休となります。
駐車場:あやとりはし駐車場(無料) 12台
アクセス:・JR「加賀温泉駅」からバスで約35分⇒徒歩10分
・北陸自動車道「片山津IC」または「加賀IC」から車で約35分
公式サイト(山中温泉観光協会)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

石川県山中温泉ちかくにある鶴仙渓(かくせんけい)川床は、予約しなくても大丈夫な川床です。
一般的に予約が必要な川床が多い中、行きたい時に行けるのでとても便利ですし、
営業時間は9:30からされているので、人が少ない朝に行くと静かで涼しくて気持ちが時間が過ごせそうです。
また、席の料金は、加賀棒茶が飲めて大人でも300円という破格の安さです!
この安さで川床が楽しめるなんて、他にあるのでしょうか?

川床では、スイーツやランチも食べることが出来ます
景色が良くてお値段もリーズナブルなので、ランチタイムなどの時間帯や、時期によっては人が多くてすぐは入れないここともあるかもしれません。
その時は、とっても広い鶴仙渓(かくせんけい)を散歩しながら待つというのも良いのではないでしょうか。

以上、フレッディがお届けしました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!