商品紹介

ポータブル電源|EcoFlowRIVERMaxの口コミ評判

EcoFlow RIVER Max

どうも、フレッディです!
キャンプや車中泊、レジャーや災害時の緊急電源として幅広く活用できるポータブル電源
バッテリーの容量や、機能、メーカーなどいろいろあるので、選ぶのに迷ってしまう方が多いようです。

1つ1つ各メーカーの公式サイトをみながら比べるのもよいのですが、たくさんあるので疲れてしまいますよね。
そこで、人気のあるポータブル電源の特徴やおすすめな理由、実際に購入し使った方の口コミ評判をコンパクトにまとめてみました。

今回は、「EcoFlow RIVER Max」をご紹介したいと思います。



EcoFlow RIVER Pro
ポータブル電源|EcoFlowRIVERProの口コミ評判どうも、フレッディです! キャンプや車中泊、レジャーや災害時の緊急電源として幅広く活用できるポータブル電源。 バッテリーの容...
EcoFlowEFDELTAポータブル電源
ポータブル電源|EcoFlowEFDELTAの口コミ評判どうも、フレッディです! 災害時に必要なものの中で重要な電力。 実際にこれまで被災した方たちから、多くの電力を必要としたという声がた...

EcoFlow RIVER Maxの特徴とおすすめな理由

EcoFlow RIVER Max特徴やおすすめな理由

・楽天ランキング1位獲得!

・業界最先端インバータ技術「X-Boost」搭載!

EcoFlow RIVER Maxの特徴

EcoFlow RIVER Maxは、最大10台のデバイスへ同時に充電が可能
X-Boost機能を使えば最大1200Wまで大丈夫なので、ドライヤーや電子レンジ、電気ケトルなどの消費の大きい家電にも対応できます。

また、「フラッシュライト」と「ムードライト」の2種類のライトが搭載されていて、
フラッシュライトでは明るさ調整や点滅するSOSモード、ムードライトは点滅パターンや発光色を変更することもできるので、キャンプや部屋でのインテリアライトとしても活用できます。

EcoFlow RIVER Maxがおすすめな理由

1.充電のスピードが速い
EcoFlow RIVER Maxは、たった1時間で0⇒80%へ充電が可能です!
独自開発の「X-Streamテクノロジー」により、フル充電なら1.6時間で充電が完了
ACアダプター不要の充電ケーブルを通して効率よく直接充電させることで、急速充電が可能となります。
・AC充電 約1.6 時間
・シガーソケット充電(12V)約6時間
・ソーラー充電 約3~6時間
(晴天時にソーラーチャージャー(110W)を2枚使用した場合)

2.モジュール設計で容量をカスタマイズ
EcoFlow RIVER Maxは、モジュール設計(組み合わせ設計)になっていて、エクストラバッテリーが取り付けられています
そのままの576Whとして使うこともできますし、エクストラバッテリーを外せば288Whとして使うことも可能
旅行やアウトドアなど用途に合わせて自分でカスタマイズできるので大変便利で、取り外すことで外出先へ持ち運びやすくなります。

3.高電力家電にも対応
EcoFlow RIVER Maxには、「X-Boost」機能を搭載
「X-Boost」モードにすることで、電圧を下げ通常は600Wまでしか使えない家電が最大1200Wまで稼働させることができ、電気ケトルやドライヤー、電動工具など電力を大きく消費する家電も使うことができるようになります。
(ただし、電圧を抑えるために通常より時間がかかったり風量が弱くなったりすることもあり。)

4.EcoFlow専用アプリ
EcoFlow専用アプリは、電池残量やAC・DCの作動及び停止、周波数の変更などを行うことができる便利な専用アプリ!
スマホにダウンロードするだけで、遠隔操作が可能になります。
アプリ内で”静音モード”に切り替えれば、充電時の冷却ファンの音をより静かにすることもできます。

5.EPSとBMS機能搭載
EcoFlow RIVER Maxには、災害などで停電した時には、30㎜秒以下で電池給電モードへ自動で切り替わるEPS(Emergency Power Supply)機能を搭載
また、過充電や過放電、ショートなどからバッテリーを保護するBMS(バッテリーマネージメントシステム)が搭載されているので安心して使うことができます

EcoFlow RIVER Maxのスペック

バッテリー容量 576Wh
定格出力 600W(最大出力1,200W)
充電時間 最短1時間48分
重さ 約7.7㎏
サイズ 約28.8cm×18.5cm×25.3cm
AC 3口
USB Type‐A 3口(内1つは急速充電)
Type‐C 1口
シガーソケット 1口
DC 2口
出力波形 純正弦波
製品保証 購入日より2年間
附属品 DC5521-DC5525 ケーブル
MC4 to XT60 ソーラーパネル充電ケーブル(1.5m)
AC充電ケーブル(1.5m)
シガーソケット充電ケーブル(1.5m)
ユーザーマニュアル

・スマホ(12Wh)約47回
・カメラ(16Wh)約32回
・12V炊飯器(55Wh)約8回
・車載冷蔵庫(60Wh)約10.5時間
・LEDライト(10W)約52時間
・Wi-Fiルーター(15W)約36時間
・プロジェクター(60W)約6.4時間
・電気毛布(100W)約4.5時間
・パソコン(500W)約1時間
・ドライヤー(1200W)約0.6時間 など

値段:●公式サイト 63,800円 送料無料


EcoFlow RIVER Maxの口コミ評判は?

EcoFlow RIVER Max口コミ評判

EcoFlow RIVER Maxを実際に使った方の、口コミ評判をまとめてご紹介します。

EcoFlow RIVER Maxは、1.6時間でフル充電ができると事だったので、試してみました。
1時間で0%から85%まで出来ました!
スゲェー!!
シガーソケットからの充電ではトラブルもあったりもしますが、これも問題なかったです。

ソロキャン用に探していたところ、ジュール設計を知りすぐに決断。
使う容量によって取り外しができるがいいです。
ポータブル電源は結構重さもあるので、取り外すと運ぶのも楽ちん。
楽天のセールで買えたのもラッキーでした。
これからいろいろと使ってみようと思ってます!
X-boost は素晴らしいです!
バルミューダが問題なく使えたし、ACからの充電もとても速くて、アプリでの設定や操作も簡単でした。
RIVERProとで迷いましたが、容量以外にほとんど変わらなく値段も安かったので文句なし!
買って良かったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポータブル電源の人気メーカーの1つであるEcoFlow(エコフロー)
EcoFlowからRIVERシリーズはいくつかでていますが、 RIVERMaxのよいところは、モジュール設計なので容量をカスタマイズできるところ
576Whのまま使うこともできますし、エクストラバッテリーを外せば288Whとして用途に合わせて使うことができます。
通常の重さは約7.7㎏ありますが、エクストラバッテリーを外すことで軽くて持ち運びが便利になり、女性の方でも楽に持つこともできます。

その他、RIVERシリーズならではの便利な機能もたくさんついているので、日常使いからキャンプや車中泊まで楽しめて、初めてポータブル電源をと考えている方におすすめです。

以上、フレッディがお届けしました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます!