たった一言でコンテスト
  1. トップページ>
  2. 過去の受賞作品:第8回>
  3. こころにビタミン賞

受賞 第8回「たった一言で」コンテスト こころにビタミン賞 (代表作品&受賞者20名の発表)

「頑張れ。」 鹿児島純心女子高等学校 髙橋美羽様

 「頑張れ。」
と、持久走やテスト前によく言われる。
その言葉を言われる度に、もう十分頑張っているのだから無理を言わないでほしい、と思っていた。
私は今まで自分の限界を決めつけていたのである。
しかし、今年の夏、あれ程嫌いだった言葉の印象がガラリと変わったのだった。

私は、今年、初めてサマーキャンプボランティアというものに参加した。
私が体験した所は、とある老人ホームだった。
私は人と話すことが好きなので特に苦になることなく過ごしたが、1人のおばあさんにとても困っていた。
彼女はサングラスをずっとして表情が読みにくく、何より無口だった。
私が彼女に話しかけようとしても顔をそらされ、とても対応に困っていた。
午前中が終わり午後の仕事でおやつを利用者に配っていた時のことである。
私はおやつのコーヒーゼリーがおいしそうだと思いながら配っていたら、おばあさんが私を指差して何かしていた。
私は何を言っているのか分からず、担当の職員さんに尋ねると、私もコーヒーゼリーを食べなさい、ということだった。
その時、私はおばあさんに嫌われてなかったという嬉しさと話せないと知った罪悪感を感じていた。
それから私は彼女に積極的に話しかける様努めた。彼女は手先が器用なこと、踊りが上手いこと、そして声は出せるが、あまり出ないことを知った。いよいよお別れが近づき、感謝の言葉を述べて帰ろうとした時である。
おばあさんは私の腕をグイと引き、耳元でしか聞き取れない、かすれた声で

 

「頑張れ。」
 と言ってくれた。その時、視界がパッと開き明るくなった。それ程、嬉しかったのだ。
私ははいと返事して帰った。帰る時も嬉しくて勇気づけられたのを覚えている。
 「言葉は剣よりも強い」とはよく言ったものだ。
もし、心から一生懸命な人を応援したい時はこの言葉を伝えよう。
あのおばあさんだって声がかすれても私に勇気と希望を与えてくれたのだから、私も与えられるはずだ。
一生懸命頑張っているあなたに私の大好きな言葉を。  「頑張れ。」

受賞者発表(敬称略)

  • 鳳凰高等学校 福留実優
  • 与論町立与論中学校 吉田朱里
  • 北九州工業高等専門学校 入江樹
  • 北九州工業高等専門学校 井上航
  • 高崎市立佐野中学校 和田茉奈実
  • 高崎市立佐野中学校 山口広翔
  • 高崎市立佐野中学校 石川和宗
  • 武豊町立緑丘小学校 塩津奈央
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 久保田莉彩
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 河原大将
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 西垣穂乃佳
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 堀口稀生
  • 海陽中等教育学校 守本蒼生
  • 静岡県立浜松西高等学校中等部 大山祐花
  • 静岡県立浜松西高等学校中等部 佐々木美緒
  • 埼玉県立八潮高等学校 中山葵
  • 埼玉県立八潮高等学校 澤田莉湖
  • 鹿児島純心女子高等学校 髙橋美羽
  • 鹿児島純心女子高等学校 久保きよら
  • 鹿児島純心女子高等学校 三島実那子

第8回「たった一言で」コンテスト 他の受賞作品はこちら!

  • プチ紳士・プチ淑女賞
  • いい言葉で感動した賞
  • こころぽかぽか賞
  • ちょっといい話で賞
  • ハッピー賞
  • こころにビタミン賞
  • ハートフル賞
  • 元気になったで賞
  • スマイル賞
  • ホスピタリティ賞
第8回受賞作品集 たった一言で 大丈夫、たのんでください ご購入はこちら
購読者数3,200名以上!週刊『ギブ&ギブメルマガ』ご購読はこちら

※購読は無料です。パソコン・携帯電話のどちらでも購読できます。

ページの先頭へ戻る

Copyrights (C) hitokotode.com All rights reserved.
Supported by TURBINE INTERACTIVE.