たった一言でコンテスト
  1. トップページ>
  2. 過去の受賞作品:第8回>
  3. スマイル賞

受賞 第8回「たった一言で」コンテスト スマイル賞 (代表作品&受賞者15名の発表)

「いつも元気だね」 一宮市立萩原中学校3年  西村祥様

私がこころに響いた言葉は、「私達が下で支えているから楽しんでこい」という一言です。
これは、中学最後の部活の大会前に部長からもらったものです。

私は吹奏楽部で、大会の曲のソロを担当することになっていました。
毎年、本番前日にそれぞれの楽譜にメッセージを書いていて、この一言はその時に部長が書いてくれました。
「下で支えている」というのは、ソロの下の和音を安定させるという事で、私一人だけのメロディーを思いっきり吹けという意味でした。
不安でいっぱいだった私は、この一言がすごく嬉しくてこころに響きました。

私は高校でも吹奏楽を続け、低音楽器を吹いています。
メロディーを支える側になった今、時々この一言を思い出します。
いつか私も、自信を持って同じ事が言えるような人になりたいです。

受賞者発表(敬称略)

  • 東京都中野区 きんのじ (47才 女性)
  • 静岡県静岡市 ぴかちゅー (28才 女性)
  • 武豊町立緑丘小学校 内條巧太
  • 瀬戸市立品野中学校 小笠原暖
  • 瀬戸市立品野中学校 市川亮太
  • 瀬戸市立品野中学校 松平大毅
  • 瀬戸市立品野中学校 江尻健人
  • 名古屋市立沢上中学校 小山実桜子
  • 豊田市立益富中学校 池亀小夏
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 渡辺恵美
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 宮沢彩
  • 岐阜県立岐阜農林高等学校 尾関麻衣
  • 海陽中等教育学校 福島瑞基
  • 海陽中等教育学校 浅野龍樹
  • 海陽中等教育学校 山口瑞樹

第8回「たった一言で」コンテスト 他の受賞作品はこちら!

  • プチ紳士・プチ淑女賞
  • いい言葉で感動した賞
  • こころぽかぽか賞
  • ちょっといい話で賞
  • ハッピー賞
  • こころにビタミン賞
  • ハートフル賞
  • 元気になったで賞
  • スマイル賞
  • ホスピタリティ賞
第8回受賞作品集 たった一言で 大丈夫、たのんでください ご購入はこちら
購読者数3,200名以上!週刊『ギブ&ギブメルマガ』ご購読はこちら

※購読は無料です。パソコン・携帯電話のどちらでも購読できます。

ページの先頭へ戻る

Copyrights (C) hitokotode.com All rights reserved.
Supported by TURBINE INTERACTIVE.